しまうま針灸接骨院

名鉄及び市バスバス停大治役場前から徒歩2分
キッズルームが受付横にございますので、お子様連れの来院も大歓迎です!

住 所
愛知県海部郡大治町馬島字山西46番地
営業時間
9:00〜12:00

受付時間12:00まで

15:00〜19:30

受付時間19:30まで

9:00~13:00

受付時間13:00まで

骨盤を矯正して姿勢をよくしたい

 

骨盤矯正が効果が出る理由

骨盤とはどの部分?

骨盤が歪むといいますが、そもそもどこの部分をさすのでしょう?

この図でいうと、黄色と赤の色のついた部分ですね。

図で見てもらっても分かるように、通常骨盤周辺の骨はそんなに簡単に動かないんです。

簡単に動いてしまったら大変です。

ですので、皆さんの思われているような歪みというのはレントゲンなどで見た目に分かるような歪みではなく、見た目にも全く分からない程度の歪みの事を指します。

逆に、レントゲンを撮って病院で異常ありと診断された場合は、病院の先生の指示に従ってください。

ただ、すぐに手術を勧める場合はセカンドオピニオンの先生の意見を聞いた方がいいと思います。

セカンドオピニオンの先生とは、他の病院や整形外科の先生の事ですね。

骨盤が歪むとはどんな状態?

骨盤のゆがみとは、ほとんどの場合仙腸関節部での位置異常により発生します。

では仙腸関節とは、一体どこの部分を指すのでしょう?

下の図でいう赤と黄色の交わる部分黒丸をつけた部分ですね。

女性にとってはもうひとつズレやすい部分があります。

それが、恥骨結合です。

下の図の黒丸で囲った部分です。

この部分は、女性が出産時になると恥骨結合の軟骨は柔らかくなり、出産後また元の硬い

軟骨に戻っていきます。

なぜそのような事が可能かといえば、女性ホルモンの影響です。

そのため、出産後に特に骨盤矯正を勧められるのです。

骨盤が歪むとどうなる?

骨盤に歪みや位置異常がおきたときに、股関節に痛みや腰の痛み、さらには足のむくみなど様々な症状を発生させます。

他にも、便秘、下半身太りなど骨盤とは関係ないような症状が出現することもあります。

なぜこのような症状が出るかというと、骨盤の傾きに原因があります。

上の絵は正常な骨盤です。

一般に、正常な背骨は軽くS字カーブを描いていると言われています。

なぜS字カーブがあるのかというと、このカーブがあることで足からの衝撃がカーブで逃げるわけです。

ちょうど、ショックアブソーバーのような役割を果たします。

ショックアブソーバーとは、簡単に言えばクッションですね。

これが、出産やソファーなどにもたれかかる悪い姿勢により、骨盤が後ろに傾いてしまう人がいるのです。

上図は骨盤が後傾した状態です。

このことにより、内臓が圧迫をうけ便秘になったり、代謝が悪くなり下半身太りにつながるのです。

 

逆に骨盤が前に傾きすぎると下図のような状態になります。

一見、良い姿勢に見えますが、実は背骨に負担がかかりやすい姿勢なのです。

腰椎と言われる腰の骨が急激なカーブを描く事で腰椎の圧迫が強くなり、腰痛のもとになったりひどい場合だと腰椎圧迫骨折や腰椎すべり症の原因になったりすることがあります。

また、腰骨のカーブが強すぎるとバランスを取ろうとして猫背になる場合も多く見られます。

骨盤矯正は、時間がかかる?

背骨にかなり影響が出る骨盤ですが、近年骨盤矯正の椅子や、ストレッチで骨盤を治すなどの記事が多く見られます。

確かにこのような自力で治す方法は手軽でいいのですが、私自身の考え方は一度しっかり矯正した状態でベルトなり椅子なりストレッチなりでいい状態を維持する方が、ずっと効率的だと考えます。

結局、ズレてる状態をいくら自分で治そうとしても時間がかかりますし、治った感覚がない状態でやっても効果を実感できにくいはずです。

たぶん、自力で治そうとされている方のほとんどが、骨盤矯正の効果はじわじわと時間がかかって出ると思われているのではないでしょうか?

これは、本やテレビなどの情報で徐々に効果が出るものという情報が多いために、このように思われているのだと感じます。

実際に、当院に来院される患者さんでも、骨盤矯正は時間がかかると思われている方が多いです。

時間がかかるというのは、骨盤は徐々に正しい位置になっていくわけではありません。

骨盤が正しい位置になるのに、時間は必要ありません。

むしろ、当院ではその場でビフォーアフターを実感してもらいます。

この時点でビフォーアフターがほとんど変化ない方は、骨盤がズレていて今の症状が出ているのではないと考えます。

1回目から3回目までにまったく変化がない場合、当院では骨盤の位置異常ではないと判断し、他の原因を探ります。

なぜかというと、骨盤のゆがみであれば骨盤の関節にアプローチできれば何かしら変化を感じるはずです。もちろん、足の長さなどが変わったとかそんな次元ではないです。

足の長さで正常か異常かを判断する治療院もあるみたいですが、足の長さは下記の記載のように3センチ以内であれば影響は少なく、足の長さが少し違う事が症状の改善につながるわけではないことを表しています。

”脚長差の重心移動に及ぼす影響が明らかと考えられたのは垂直方向のみで,移動幅は脚長差5cmの増加に対して約3cmの増加を示した.進行距離当りの重心の仕事量は脚長差4cm以降で著明な増加を示した.脚長差3cmまでは,歩行の機械的効率性への影響は極めて少ないと考えられた.”  

「理学療法のための運動生理」より抜粋

骨盤矯正をいつ始めるのがいいのか?

患者さんから、産後〇〇ヵ月ですが骨盤矯正をいつから始めたらいいですか?

との質問をよく受けます。

私の見解では、産後2ヵ月経過していれば大丈夫だと判断します。

1か月以内は少し早すぎると思いますが、軽めの骨盤矯正をお願いしたいという場合でしたら、軽めの骨盤矯正を行う事も可能です。

当院の骨盤矯正は、基本的にボキボキなど全くしないので非常に安全です。

骨盤に強い力を入れなくとも、てこの原理で動かすため、産後間もない女性なら力をそんなに入れなくても正しい位置へ動いてくれます。

逆に妊娠中の骨盤矯正は、基本的に行いません。

特に安定期に入らない時期の骨盤矯正は危険だからです。もし妊娠中で赤ちゃんが重くなってきて腰が痛い、肩が凝る、などの症状が強く出てくるようでしたら、坐位(座った状態)や側臥位(横になった状態)での治療も行えます。

男性にも効果が出る骨盤矯正!?

当院の骨盤矯正は、実は、男性が3割~4割程度と多いです。

その理由は、男性の骨盤のゆがみにも効果が出せるからです。

ひと昔前の男性に比べて、男性の骨盤が細くスリムになったことがまず挙げられます。骨格が西洋化したことが大きいと考えられます。また、椅子に座る事が多くなり正座などをしなくなったことで足が細く長くなりました。

そうなると足も組んだりすることも多くなりますので、余計に歪みやすくなったわけです。

当院で骨盤矯正を受けられる男性の患者さんの中には、その場で施術後にベルトの穴1個分くらいが締めれるようになる方は珍しくありません。

それほど、現代の男性の骨盤は歪みやすいのでしょう。

なので、腰痛持ちの方や股関節回りが痛くてマッサージに行ってもなんの変化も感じられない方などは、ぜひ一度当院で治療を受けていただきたいですね。

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

11月末日までの期間限定

施術1回 通常 6,500

初回限定

2,980

毎月、8名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!(残り3名様)
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

0120-592-141 0120-592-141

診療時間 午前9:00〜12:00/午後15:00〜19:30(土は13:00)第3木曜日は休診

しまうま針灸接骨院

住所
〒 490-1141
愛知県海部郡大治町馬島字山西46番地
アクセス
名鉄及び市バスバス停大治役場前から徒歩2分
名古屋第二環状線甚目寺南降り口から車で5分
代表者
仲田英人
電話番号
0120-592-141 0120-592-141

土は13時まで受付しています。また木曜日午後も第3木曜日以外は診療再開しました!

営業時間
9:00〜12:00

受付時間12:00まで

15:00〜19:30

受付時間19:30まで

9:00~13:00

受付時間13:00まで

ソーシャルメディア

PAGETOP