しまうま針灸接骨院

名鉄及び市バスバス停大治役場前から徒歩2分
キッズルームが受付横にございますので、お子様連れの来院も大歓迎です!

住 所
愛知県海部郡大治町馬島字山西46番地
営業時間
9:00〜12:00

受付時間12:00まで

15:00〜19:30

受付時間19:30まで

9:00~13:00

受付時間13:00まで

腱板断裂で痛み止めが効かない方

 

腱板断裂とは?

肩の周囲には、上腕骨骨頭tを取り囲むように、骨と筋肉をつなぐ腱板とよばれる4つの腱があります。

腱板は、肩関節の動きを安定させる役割がありますが、この腱板が断裂するのが腱板断裂です。

腱板の場所

肩を正面から見た図になります。

正常な腱板は左図のようになっています。

腱板断裂の場合の図になります。

名前の通り、腱板といわれる筋肉(棘上筋)が図のように完全に切れている場合を完全断裂、切れてはいるけど部分的に切れてない部分が残っている部分断裂とあります。

腱板断裂の原因

加齢による腱板のすり減りが多く、そのほかにも野球やゴルフなどのスポーツや仕事での肩の酷使、転倒や打撲などによる衝撃が加わって生じることもあります。

主に、40歳代以上~とくに60歳代以上の人におこることが多い病気です。
女性より男性に多くみられるのも特徴です。

腱板断裂の特徴

肩に鈍い痛みが長く続くことです。
右肩に症状が現れることが多く、これは右利きの人が多いことから由来しているものと思われます。

肩を動かしにくくなる五十肩とは違い、肩を動かすことはできますが、腕の上げ下げの途中、ある一定の角度になったときだけ肩に痛みが走るという症状がよくみられます。
さらに、睡眠中にも痛みが走ったり、物を持つなど、肩を使ったあとに痛みが増すこともあります。

痛みのほかに、力を入れにくい、軋轢音(ジョリジョリとこすれるような音)が感じられることもあります。

腱板断裂は、放置していると症状がどんどん悪化していきます。

腱板部の完全な断裂が起これば、手術などをしなくてはいけませんが多くは手術をしなくても当院の治療で軽快します。

しかし、腱板部の機能が落ちていることは間違いありませんので、時間をかけて治療をしていくことは重要です。

もし、心配な点がございましたら、一度当院までご相談ください。

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

11月末日までの期間限定

施術1回 通常 6,500

初回限定

2,980

毎月、8名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!(残り3名様)
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

0120-592-141 0120-592-141

診療時間 午前9:00〜12:00/午後15:00〜19:30(土は13:00)第3木曜日は休診

しまうま針灸接骨院

住所
〒 490-1141
愛知県海部郡大治町馬島字山西46番地
アクセス
名鉄及び市バスバス停大治役場前から徒歩2分
名古屋第二環状線甚目寺南降り口から車で5分
代表者
仲田英人
電話番号
0120-592-141 0120-592-141

土は13時まで受付しています。また木曜日午後も第3木曜日以外は診療再開しました!

営業時間
9:00〜12:00

受付時間12:00まで

15:00〜19:30

受付時間19:30まで

9:00~13:00

受付時間13:00まで

ソーシャルメディア

PAGETOP