愛知で唯一の1回目の施術から実感できる骨盤の矯正で股関節の痛みを解消。外傷治療は「保険治療」が可能です!

しまうま針灸接骨院

名鉄及び市バスバス停大治役場前から徒歩2分
キッズルームが受付横にございますので、お子様連れの来院も大歓迎です!

住 所
愛知県海部郡大治町馬島字山西46番地
営業時間
9:00〜12:00

受付時間12:00まで

15:00〜19:30

受付時間19:30まで

9:00~13:00

受付時間13:00まで

しまうま針灸接骨院のブログ

猫背を改善するには姿勢を気を付けていればいい?その3

    • 姿勢

③猫背もだけど、骨盤が歪んでいるから 猫背の人は、どうしても骨盤にまで目が行きにくいですが実際猫背の人は骨盤である下の部分がズレているために猫背になっていることも多いのが事実です。 猫背になっている人は、どうしても視線が背中や首のあたりにいってしまいがちですが、そうなったのには腰骨である腰椎から下の仙骨までのカーブが正常ではない場合がよくあるのです。 正常な背骨にはカーブがあり、S字カーブとなっています。 このカーブがあることで、クッションとなり足からの衝撃を守ってくれるのです。 しかしS字カーブがなくなったり、背骨がまっすぐになったりすると、衝撃がそのまま体に伝わるために、やたら疲れやすくなったり、肩こり腰痛になりやすくなります。 ところで、上図の中で正常なS字カーブはどれでしょうか? 一番左?それとも左から2番目? どれも正常に見えたりもしますが、正解は一番左です。 詳細は割愛しますが、お分かりのように一見するとよほど悪い姿勢にならない限り異常は外見からは気づきにくいということです。 なので猫背の人で自覚症状があるのはよほどひどくなっているのです。 ではその猫背を改善するには、背骨の一番土台となる仙骨を構成する骨盤から矯正しながら、チェックする事が早く治るということも分かっていただかると思います。 実際、現在施術をしている患者さんで猫背を改善している人のほとんどが、骨盤に歪みや緩みがありました。 昨今、整体で猫背矯正などをするところも増えましたが、すぐに元に戻るような気がしたら、それは根元であるところから施術ができていないからかもしれません。 そして、最後にこれを言いたいのですが 「時間の差こそあれ、猫背は必ず改善します」 猫背の人の中には、結局元に戻るんでしょ?とか、いつ治るかも分からないし時間がかかる。と思い込んでいる人が多いなと感じます。 骨盤が歪んでいる人よりも、時間がかかるというイメージがあるのでしょうか? 骨盤を治しましょうと、産後の女性に話すと理解してもらえることが多いのに、猫背の人に猫背を治しましょうというと、あまりピンとこない表情をされている事が多いです。 猫背の人は小さいころから、猫背だった方が多くそんなひどい猫背が数か月で治るはずがないという思い込みは確かにあると思います。 しかし、猫背を治すのに何年もの時間は必要ありません。 もちろん、数か月という時間が必要な方はいると思いますが、そのような人は最初から1か月に1~2回しか来院できないような患者さんです。 このような方は、治療で治ってもすぐ元に戻ってしまうために、治ったり元に戻ったりを繰り返ししてるんだと思います。 とにかく、一度猫背を改善したいのでしたら、一度ご相談ください。 何かしら役に立てると思います。

猫背を改善するには姿勢を気を付けていればいい?その2

    • 姿勢

猫背を治したくていつも姿勢を気を付けているけど一向に変わらないって方はこちらをお読みください その2 こんにちは、しまうま針灸接骨院の仲田です。 今回は、前回に引き続き猫背は姿勢を気を付けていても改善しない理由3つの原因のうち2つ目の原因について話をしていきたいと思います。 姿勢の悪い原因が骨格の歪みだから ではそもそも、骨格の歪みとはどこの部分を指すのでしょうか? もちろん骨でしょ? って人が多いと思いますが、じゃあどこの骨だと思いますか? 背骨が曲がっているのであれば、背中の骨でしょうか? じゃあ、腰の骨なら腰骨? よく考えると、どこなんでしょう? それがまず大事です。 なぜそんなことを書くのかというと、背骨が曲がっている場合は背骨だけを治せば治るわけではないからです。 ほとんどの人が、体が歪んでいる場合は胸椎と言われる背骨だけが曲がっているわけではなく、骨盤から歪んでいることの方が多いです。 意外かもしれませんが、男性女性関係ありません。 男性でも骨盤は歪むの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが実は骨盤は男性でも歪みますし、実際当院の骨盤矯正を受けられる方で男性の比率は3~4割です。 その理由として 足を組む人が多い。 昔に比べて、デスクワークの人が圧倒的に多くなった。 欧米型の食事によりスラっとした人が多くなった。 移動手段が徒歩などよりも車に乗る人が増えた などが挙げられます。 施術をしているとよくわかりますが、男性の骨盤が華奢な人が増えた印象です。 骨盤だけ施術して顔を見なければ、どちらか分からない人が少なくないのです。 それだけ男性も女性も骨盤回りの筋肉を使わなくなったということです。 骨盤回りの筋肉が使わないことで落ちると、当然骨盤は動きやすくなります。柔軟性が高いような良いイメージではなくズレやすいわけです。 そして、足を組むような体や骨盤が傾くクセがあればあるほど、どんどん傾いていくわけです。 また、前回でも書いたように自分で傾いていることに気づかないため、どんどん傾きが強くなるわけです。当然傾きが強くなればなるほど、肩こりや腰痛も出やすくなります。 これは、結果的に傾きを補正しようとして出ているコリや腰痛なわけなので、マッサージをいくらしてもすぐ元に戻るわけです。 結果、時間も費用もかかるし、治らない。。。 このような事に思い当たるフシがある人には、ぜひ一度自分の歪みを診てもらってください。 当院でも、ひどい人には一度写真を撮って見てもらいます。 改善は、自分の認識をした人にしかできません。

猫背を改善するには姿勢を気を付けていればいい?

    • 姿勢

猫背を治したくていつも姿勢を気を付けているけど一向に変わらないって方はこちらをお読みください こんにちは、しまうま針灸接骨院の仲田です。 今日は猫背について書きたいと思います。 なぜこの話を書こうかと思ったかというと、猫背であることには本人も自覚症状がある。 でも、日頃から気を付けているのに全然改善しないって方に読んでもらいたいからです。   猫背は姿勢を気を付けていれば改善するのか? 結論から先に言うと、「NO」です。 そもそも気を付けて改善するなら、ほとんどの人が改善してます(笑) でも、なんで改善しないのか?を考えた方が早いですね。 改善しない理由 ①自分の姿勢を見たことがない ②姿勢の悪い原因が骨格の歪みだから ③猫背もだけど、骨盤が歪んでいるから ①から説明していきたいと思います。 まず、自分の姿勢を客観的に見たことがない人が多すぎます。 姿勢が悪いってことには気づいているのですが、どのくらいどちらへ傾いているのかを認識していない人が多いです。 来院していただいている患者さんでも、自分で姿勢が悪いって言われてる方へ後ろからの写真を撮って見せてあげると、自分で思っていた以上に傾いていることに絶句される方もいらっしゃいます。 そこまでじゃなくても、自分で思っていた以上だったって人がほとんどなんです。 なぜそこまでひどいことに気づかないかといえば、自分の体を全身見る事が日常生活でほとんどない事にあります。 また、見たとしても洗面所などで正面から見るだけです。後ろ、それも真後ろから自分がまっすぐ立っていると思っている状態で写真を撮ってもらう事がまずありません。 あたり前なんですが、自分でまっすぐ立ってると思っているときに写真を撮らないと意味がありません。 人間は本当にうまくできていて、鏡などで正面から見た場合傾いていると感じると自然に補正してしまうのです。 これも脳が高性能のためになせる業なんですが、それがこのような場面では仇となるわけです。 後ろから撮る場合も、もちろん自分だけで撮ろうとした場合(まず撮りにくいので誰もやらないとは思いますが)見ながら撮影したら、絶対に失敗します。 それは、先ほども述べたようにまっすぐ立っているように脳は修正してしまうからです。 自分ではまっすぐ立っていると思って撮影しないと本当の素の姿勢はわかりません。 まずは、この撮影で自分の姿勢を客観的に見ることが姿勢をよくする第一歩です。 これがないと、自分がどちらへ傾いているかが分からないし、治っても自分は最初からそうやっていたと思う人がほとんどだからです。 これにより、傾いている人でも普通に歩くことができるのです。 でもこれにより、相当傾いていても気づかない人が続出しているのです。 歩いていても、何もないところで躓く。 などは典型例です。 次回は②の原因について話をしていきたいと思います。

腰痛を予防するための椅子の座り方

    • 姿勢

腰痛を悪化させない椅子の座り方 家や職場で当たり前に使用しているイスですが、背もたれに頼りきった生活をしていると腰痛の原因になりやすいので注意が必要です。 腰まわりには、背骨以外に胴体を支える骨がありません。 肋骨の下は骨で覆われていない為、姿勢を支えるにはお腹の筋肉が必要です。 ソファーの背もたれに体を預けるようにして座ると、お腹の力が抜けて腰が丸くなる感じがしませんか? 実はこの時骨盤は後ろに傾き、腰背部の筋肉や筋膜はつねに張った状態をしいられます。 これが長年続くと、筋膜は硬くなる一方。 同時に腹筋も使わないので、筋力が落ちていきます。 逆に、椅子にお尻をしっかりつけて背中もくっつけた状態で座るとかなり違和感は感じますが腰回りの筋肉は緩んでいるのが分かります。 痛みの原因となる筋膜がある筋肉は以下の通りです。 脊柱起立筋 腰腸肋筋 多裂筋 中臀筋 大腰筋 腸骨筋  

猫背を悪化させない為の運動

    • 姿勢

猫背を悪化させている筋肉を柔らかくして改善する 僧帽筋 特に猫背で肩こりの人には、この筋肉を緩める事が必須になります。 猫背の姿勢は、丸まった背中と前に出た頭。 前に出た頭を支える僧帽筋の周囲はガチガチに固まっています。 ①左腕を腰の後ろあたりに回す 僧帽筋の肩に近い部分がよく伸びます。 この時点で肩が痛い方は、伸ばすのを止めてください。 ②頭を右に傾ける 頭を傾ける角度を、少し前、真横、少し後ろと3つに分けて行うとより広範囲の筋膜を伸ばせるので効果的です。 ③僧帽筋の筋膜を押し伸ばす ④反対側も同様に行います 鎖骨下筋、大胸筋 猫背になると、肩が前に入りこんできます。 すると、胸の筋膜が縮んで硬くなります。 少し分かりにくいと思いますので、詳しく解説します。 横から見ると、頭の真下に肩がこなければいけないのですが、猫背の方は肩よりもずいぶん前に頭の位置がきています。 当然、前後の筋膜がアンバランスになりますね。 ここで、ほとんどの人が伸びて張っている背中や肩の筋肉を緩めようとしますが、前方の胸の筋膜は張って硬くなるというよりむしろ、伸ばされない為に縮んでしまっているのです。 (準備姿勢) 壁を横にして立ち、胸を伸ばして壁に左手をつきます ①左胸の筋肉を伸ばす 胸の位置は変えず、体を捻る事で左胸のつけ根から胸までを伸ばす ポイントは、上体を前かがみにしたり反らせたりしない事です。 胸の筋肉がしっかり伸びませんので、効きが悪いです。 ②鎖骨下筋の筋膜を押し伸ばす 鎖骨の下あたりに手を開き指を伸ばした状態で当てます。 体の中心から外側に圧迫しながら伸ばします。 伸ばしきったところで10秒維持します。 ③大胸筋上部の筋膜を押し伸ばす 壁につく手を斜め下にして、⑴と同様に体を捻る。 左胸の上が伸びているのを感じたら、⑵の四指分下に手を開きまた当てます。 そのまま胸をしっかり圧迫します。 ④大胸筋上部の筋膜を押し伸ばす 手を大胸筋に押しつけながら、横に動かします。 体の中心から外側へ動かしたら伸ばしきったところで10秒維持します。 ポイントは大胸筋には筋肉の働きによって上部・中部・下部に分かれています。 特に、上部が肩こりの時に縮んでいますので意識してください。 ⑤反対側も同様に行います 下記の動画を参考にしてください↓

姿勢のチェック法ーなぜ姿勢が悪くなるのか?その3

    • 姿勢

お子さんの机に向かっている姿勢にも目を向けてみましょう。 もしかしたら、すごいことになっているかもしれません。 普段、なにげなく見ていると気づかないものですが、よくよく見てみると 「うちの子ってこんな姿勢だっけ?」 とか思うかもしれません。違和感感じたら、まず間違いなくその違和感は当たってます。 以下の部分に気を付けてみてください。 ・上半身が前に被さっている ・左右の肩の高さが違う ・左右どちらかに上半身が傾いている ・重心が片寄る さあいかがでしたか? 違和感を感じる時は、ぜひ一度ご来院ください。 電話でのご相談をよく受けるのですが、一度立っている状態などを見ないと分からないので ご来院いただくのが早いです。 まず、何をどうすればいいか分からない。 病院、特に整形外科に行ったけど、効果がなかった。 などお困りの方は「元気に育つ子供整体」を受けてもらうといいかもしれません。 ではどんな子がうけに来院するのか? 小学校4年生の子が「子供整体」をうけに来院します。 小学生の子が、ケガの処置ではなく「整体」ですからね。 現代社会の子たちは、この近年IT技術の劇的な進化により生活環境に変化が生まれています。 そんな生活環境の変化に身体がついてこれない子供たちが増えているように感じます。 姿勢が悪く、肩こり腰痛の子も増えているのは確かです。 そんな子供たちが大人になっても困らないように「元気に育つ子供整体」を当院では おこなっています。 確かに子供が整体? という気持ちもわかります。 私が子供のころを考えても整体に通っている子供はいませんでしたから。 しかし、先ほども述べたように生活環境の目まぐるしい変化は大人だけではなく子供にも 当然同じ、もしくはそれ以上の変化をもたらします。 ご両親の子供時代にスマホがなかったように、現代にある機器が子供へ悪影響を及ぼしている ことは間違いありません。 小さすぎると「子供には・・・」と整体を断られるケースもあるようですが(ボキボキっと やるようなカイロプラクティックのようなところはとくに難しいかもしれません) 当院は子供に整体をすることは可能です。 <当院の整体の特徴> 1 バキバキしたりしないので、骨にも安心 2 痛くない施術で、気持ちがいい 3 続けて行う事で、姿勢の持続力がアップ 4 弱い筋力を補い、姿勢を整えます 5 体幹の筋力がアップし、疲れにくい身体を作っていきます。 あと、これ以外にも最近は、靴が原因で姿勢が悪くなっている子供も多いので、靴も 見せてもらっています。 靴の指導をしただけで治った子供もいます。 この話は長くなるので、また別の機会にいたします。      

良い姿勢の取り方ーなぜ姿勢が悪くなるのか?その2

    • 姿勢

4 瘦せやすい身体になる 姿勢が良いと、痩せやすくなるという事はあまり知られていないかもしれません。 痩せるために使うカロリーを増加すればいいのですが、良い姿勢では正しい位置に内臓があることにより 代謝が正常に働きます。 以外に代謝が落ちていても、気づかないことが多いです。というよりも誰も自分の代謝が落ちていることに 気づく人などいません。 また、悪い姿勢では末端のふくらはぎなども代謝の悪さがむくみという形で出る方も多いです。 うちの子は足が太いわ・・・なんて思っていらっしゃるお父さんお母さん。 それは、姿勢のせいかもしれません。 消費カロリーを増やすためにも、正しい姿勢が必須です。 また、この点がいいのが子供だけではなく当然お父さん、お母さんのダイエットにも効果がてきめんです。   5 脳にもよい影響がある 姿勢が良いと脳にも良い効果があるという事が、判明しています。 それは、脳から分泌されるセロトニンの量が増えるからです。 セロトニンとは、精神面におおきく関与し、心身の安寧や心のやすらぎなどにも関与します。 このホルモンが多いと、幸せな気分になれることから「幸せホルモン」とも言われています。   以上のようなことが姿勢をよくすることで、変わりますので気にしない手はないですね。   では、その姿勢を具体的にどうやったらよくなるか?をお話していきたいと思います。 姿勢をよくするといっても、ほとんどの人が胸を張る!姿勢をイメージを想像されたのではないでしょうか? でも、具体的には以下のようなものがよい姿勢と言われいるものです。 ・耳たぶ ・肩関節 ・股関節 ・膝のお皿の後ろ ・足関節の前 上記の部分をまっすぐ立って定規やメジャーなどでたどってみてください。 まっすぐですか? もし違っていたら・・・ それが悪い姿勢ということです。 悪い姿勢の一例 ・猫背、クレーンネック:肩のラインより耳が大きく前に出て、あごが突き出ている状態。 ・腰椎後弯曲、骨盤後傾:背骨が前方に傾き、骨盤が後ろに倒れ、膝が前に突き出ている状態。 これらの姿勢だと、頭痛、肩こり、腰痛、膝の痛みなどの症状が出て、将来的には背骨や膝関節の変形 にまでなるおそれがあります。 なってしまってから治すのは非常に時間がかかりますから、早めに診察を受けましょう。 姿勢を1度チェックしてみましょう。 姿勢のチェック法 ・かかとをそろえて壁につける ・お尻を壁につける ・腰を伸ばす ・腰椎と壁に手首を入れて隙間を作る。 ・背中を壁につける ・頭を壁につけて顎をひく さあどうですか? この姿勢を取った時にしんどいと思ったかたは、要注意です! お子さんにも一度やってみましょう。 いかがですか? すぐにきついとか、痛いとか言う場合は要注意です。

姿勢をよくさせたい!-なぜ姿勢が悪くなるのか?その1

    • 姿勢

こんにちは、院長の仲田です。 最近姿勢の悪い人が多くなってきたと実感しており、非常に危惧しております。 特にスマホによる姿勢悪化は名に余る状況で、厄介な点がこのようなことが続くといろいろな点に悪影響を及ぼすからです。 そこで、なぜ姿勢が悪くなるのか?について原因をお話していきたいと思います。 まず、姿勢が悪くなる原因として ・日常生活のちょっとしたクセや、無意識に身についた反復動作 ・同じ姿勢を取り続けると、筋肉に力が入り固まった状態が続いてしまう ・左右のバランスが悪いと少しずつ身体への負荷がかかる   このような事が原因で姿勢が悪くなってしまいます。   悪い姿勢がつづくと、正しい動きができず身体の不調につながってしまいます。 筋肉、関節(骨)、神経に負担がかかり 猫背、寝違い、ギックリ腰、肩こり、頭痛、うつ病、肥満、睡眠障害 など様々な症状がおこってしまいます。 では反対に、姿勢が良い場合はどうでしょう? その姿勢をよくするとどんなメリットがあるかというと・・・ 1 見た目がきれいになる 誰でも想像がつきそうです。 しかし一番難しいかもしれませんね。 第一印象の約9割は見た目で決まるという本もありましたが、それくらい見た目がいいと得ですよね。 姿勢は、相手への第一印象がとてもよくなります。 面接などでも、見た目がかなり左右されますから面接を控えている人、または面接を今現在しなければいけない人などは要注意です。 2 内臓の働きをよくする 姿勢と内臓の働きは、密接に関係しています。 姿勢が良いと、内臓を支える筋肉が使われるため筋肉が鍛えられます。よって内臓と筋肉双方が鍛えられます。 内臓が鍛えられる事で、血行および代謝が良くなります。 すると、どうなるか? どんどん身体の中の使われなかった脂肪などが使われだします。 実際姿勢が良くなることで患者さんが、やたら汗がでてきましたとか言われる方もいらっしゃいます。 また、姿勢が正しい状態にあると、肺に空気が入りやすくなりますので、呼吸もしやすくなります。 緊張すると、過呼吸になる子もいますがそういった子は姿勢が悪い子かもしれませんね。 3 気持ちがシャキッとする! メンタル面では、気持ちが引き締まるということがあります。 静粛な場面がお子さんの学校などでは多くありますが、そのような場所で自然に背筋がピンっとなる子は見た目もそうですが気持ちもシャキッとしているように感じます。ダラーとした気持ちで逆にピシッとした姿勢をする方が難しいですね。 勉強に集中できない子は、もしかすると姿勢の影響かもしれません。    

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

1月末日までの期間限定

施術1回 通常 6,500

初回限定

2,980

毎月、8名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!(残り3名様)
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

0120-592-141 0120-592-141

診療時間 午前9:00〜12:00/午後15:00〜19:30(土は13:00)第3木曜日は休診

しまうま針灸接骨院

住所
〒 490-1141
愛知県海部郡大治町馬島字山西46番地
アクセス
名鉄及び市バスバス停大治役場前から徒歩2分
名古屋第二環状線甚目寺南降り口から車で5分
代表者
仲田英人
電話番号
0120-592-141 0120-592-141

土は13時まで受付しています。また木曜日午後も第3木曜日以外は診療再開しました!

営業時間
9:00〜12:00

受付時間12:00まで

15:00〜19:30

受付時間19:30まで

9:00~13:00

受付時間13:00まで

ソーシャルメディア

PAGETOP