愛知で唯一の1回目の施術から実感できる骨盤の矯正で股関節の痛みを解消。外傷治療は「保険治療」が可能です!

しまうま針灸接骨院

名鉄及び市バスバス停大治役場前から徒歩2分
キッズルームが受付横にございますので、お子様連れの来院も大歓迎です!

住 所
愛知県海部郡大治町馬島字山西46番地
営業時間
9:00〜12:00

受付時間12:00まで

15:00〜19:30

受付時間19:30まで

9:00~13:00

受付時間13:00まで

しまうま針灸接骨院のブログ

ヒップがきれいになるストレッチ

    • ストレッチ

ヒップのストレッチ 日常生活では、階段を上がる時に働くのが大臀筋。 ジャンプやスクワットをする時にも活躍します。 お尻は、凝っている感覚があまり感じにくいですが、あまり凝りすぎると坐骨神経痛などの症状も出現するので注意が必要です。 ①スネを膝に乗せる イスに浅く座り背筋を伸ばします。 右スネを、左膝に乗せます。 ②前に倒す 背筋を伸ばしたまま、股関節から上半身を前に倒し10秒キープ。 反対側の脚も同様に行います。 おススメの回数や行う時間帯 回数ー3回 オススメの時間帯ー仕事中、寝る前 特に仕事中がオススメです。 長時間デスクワークをする人にとって、お尻は使っていないようで、実は酷使しています。 お尻の筋肉を圧迫される事で、坐骨神経痛などの症状が出やすくなります。普段から、お尻のあたりが痛い方は、こまめにストレッチしましょう。 このストレッチのポイント 上半身を前に倒す際に背中が曲がってしまうと、太ももの裏側が伸びない為、効果が半減してしまいます。 違う姿勢で行ってもオッケーです。 仰向けになり、スネをもう片方の脚の膝に乗せ、反対側の脚を引き寄せます。

歩くと股関節が痛い方用ストレッチ

    • ストレッチ

股関節のストレッチ その1 股関節は、上半身と下半身をつなぎ、体を支える中心点。 そのバランスが崩れると、いろんな動作の支点がぶれてしまい、さまざまな箇所の骨や筋肉に負担がかかります。 また、股関節や骨盤周辺は、下半身に血液を送るための太い血管が通っていたり、リンパ液を送る為の中継地点となるリンパ節があったりと、体液循環のための重要なポイントです。 つまり、股関節まわりの柔軟性を高めることは、イコール生理機能も高まります。 長時間のデスクワークなどで、腰が丸まり猫背になっている人は、骨盤が前傾していたり後傾していたりして固まっている可能性があります。 骨盤の動きが悪くなると、内臓の働きや生理機能が悪くなり多種多様な機能不全が起こります。 そうならないように、股関節まわりの筋肉は充分にほぐしておく必要があります。 股関節は普段大きく動かす機会が少なく、周辺の筋肉が固まりやすいです。 ①開脚する 床に座り脚を90度程度に開き、背筋を伸ばします。 ②上半身を倒す 背骨が曲がらないように気をつけながら、股関節から上半身を前に倒して肘をつき10秒キープ。 おススメの回数や行う時間帯 回数ー2回 オススメの時間帯ー風呂上がり 風呂上がりなど、体の柔軟性が高まった時にやるとより効果が高まります。特に、股関節まわりは硬い方が多いので(私もその一人です笑)筋肉痛の予防にもなります。 このストレッチのポイント 開脚ができない人は、片脚を伸ばして座っても同様の効果があります。 手にあまり重心をかけずに、太もものつけ根を意識しましょう。 また、前に倒れることができない方は、手をお尻の後ろについて胸を張り、背筋を伸ばすだけでも、同様の効果が得られます。 股関節のストレッチ その2 股関節につく大殿筋は、凝ると脚さばきが悪くなり転倒の危険が増えますので要注意です。 ①膝を曲げて座る 膝をそれぞれ曲げ、右脚を前に、左脚を後ろにずらして横座りになります。手は右膝の両脇につけましょう。 ②後ろ脚を伸ばす 左脚の膝を伸ばします。 ③前に出した脚の外側に重心をかける 右脚の外側に重心をかけ、後ろの脚のつけ根を伸ばし、10秒キープ。反対側の脚も同様に行いましょう。 おススメの回数や行う時間帯 回数ー2回 オススメの時間帯ー風呂上がり 風呂上がりなど、体の柔軟性が高まった時にやるとより効果が高まります。特に、股関節まわりは硬い方が多いので(私もその一人です笑)筋肉痛の予防にもなります。 このストレッチのポイント 以下の姿勢で行っても同様の効果が出ます。 脚を前後に開き、膝を曲げて前に踏み込みます。 曲げた膝の内側に手を通し、外側に手をつきましょう。 股関節のストレッチ その3 内転筋は、日頃から意識して動かさないとすぐに硬くなってしまいます。 また痛めると、痛みも強く感じやすい部分でもあるので注意が必要です。 ①脚を開いて立つ 肩幅よりやや広めに脚を開きます。 ②膝を曲げる そのまま膝を曲げて腰を落とし、しこを踏む姿勢になります。 上半身が前に倒れないように注意しながら10秒キープします。 おススメの回数や行う時間帯 回数ー2回 オススメの時間帯ー仕事中、起床後 朝起きてから、このストレッチをやると目が覚めやすいです。 このストレッチのポイント 注意していただきたいのは、上半身が前に倒れてしまい太ももの内側がしっかり伸ばせません。つま先はしっかり外側を向いているようにしましょう。そうしないと内転筋への効果が薄い為です。

太ももの筋肉が痛い時に行うストレッチ

    • ストレッチ

太もものストレッチ その1 歩行時に足を蹴り上げる動作を可能にしているのがハムストリングスです。 急に運動すると筋肉痛や肉離れになりやすい場所です。 運動したあとは、念入りに緩めましょう。 ①片足を伸ばして座る。 床に座り、右脚をまっすぐに伸ばし左膝を内側に曲げて左足を右膝につけます。 両手をお尻の後ろにつけます。 ②背筋を伸ばす。 後ろについた手で踏ん張るようにし、グッと胸を押し出して背筋を伸ばし、太ももの裏側からふくらはぎを伸ばして10秒キープ。 反対側の脚も同様に行いましょう。 おススメの回数や行う時間帯 回数ー左右各3回 オススメの時間帯ー風呂上がり、寝る前 1日使った足のメンテナンスを、風呂上がりの筋肉が柔らかい時に伸ばしてあげることでポンプ機能がより働きやすくなります。 特に、立ち仕事や走り回る仕事など太ももをよく使っている方はぜひ風呂上がりに行いましょう。 このストレッチのポイント 立って行ってもオッケーです。 イスの背面に片足を乗せます。 背筋を伸ばして、上半身をやや前に倒し、イスに乗せた足の裏側を伸ばしましょう。 このストレッチで背筋を伸ばすことがキツく感じる方は、伸ばしている脚の方に軽く上半身を倒せば、楽に行えます。 太もものストレッチ その2 太ももの裏にあり、脚を後ろに出す、膝を曲げるなどの動作を担うハムストリングス。 急に運動すると筋肉痛や肉離れになりやすい場所です。 運動したあとは、念入りに緩めましょう ①壁に手をつく 1メートル程度壁から離れて立ち、両手を壁につきます。 ②腰から上半身を曲げる 股関節から上半身を曲げ、膝を伸ばして脚の後ろを伸ばし10秒キープ。 おススメの回数や行う時間帯 回数ー3回 オススメの時間帯ー仕事中 脚を伸ばすストレッチで立って行えるストレッチは、仕事の休憩中などに気軽に行えます。 長時間イスに座ったりした時などに、行うと気持ちいいし緩めることができます。 このストレッチのポイント ダメなやり方は、膝を曲げてしまうことです。 脚の後ろ側が伸びず、ハムストリングスが伸びません。 両脚を伸ばすやり方がつらい方は、片脚ずつ行うと負荷が減りますので、より簡単に行えます。

足がつる痛みで動けない地獄を味わいたくない方へ

    • ストレッチ

足がつる痛みを二度と味わいたくない方へ   ふくらはぎのストレッチ その1 足首を伸ばす働きをする腓腹筋は、歩行時やランニングの時に体を支えています。 腓腹筋が柔軟性がないまま運動すると、筋肉痛や肉離れの原因になりやすいです。 ①片脚を後ろに引く 左脚を後ろに引き、右脚を前に出して立ちます。 ②前の脚に重心をかける 右脚に重心をかけ、左足のかかとを内側、外側にそれぞれ5秒ずつ押し出してふくらはぎをのばします。 これを2〜3回繰り返します。 反対側の脚も同様に行いましょう。 おススメの回数や行う時間帯 回数ー左右各2〜3回 オススメの時間帯ー仕事中 脚を伸ばすストレッチで立って行えるストレッチは、仕事の休憩中などに気軽に行えます。 長時間イスに座ったりした時などに、行うと気持ちいいし緩めることができます。   このストレッチのポイント ダメなやり方は、前の脚に重心を移す時に、かかとが浮いてしまうやり方です。 こうなると、ふくらはぎにある腓腹筋はうまく伸ばせません。   ふくらはぎのストレッチ その2 ふくらはぎのヒラメ筋は、私達が立つことを可能にしている筋肉のひとつ。 日中の疲れが溜まりやすい場所なので、仕事後などにほぐしてあげましょう。 ①伸ばす側のひざを立てる 正座の状態から、左膝を立てて座ります。 ②膝に重心をかける 立てた左膝に重心をかけ、ふくらはぎの後ろを伸ばして5秒キープ。 反対側の脚も同様に行います。 おススメの回数や行う時間帯 回数ー左右各2回 オススメの時間帯ー風呂上がり   このストレッチのポイント 悪いストレッチのやり方は、かかとが浮いてしまいます。 重心をかけた時にかかとが浮いてしまうと、ふくらはぎが伸びず、ヒラメ筋も伸びません。 別の姿勢で行う場合は両膝を揃えてそのままかがみ、膝に重心をかけます。

太ももに違和感を感じたら行うストレッチ

    • ストレッチ

  太ももに違和感を感じる人は行ってください 脚のストレッチ その1 内臓に対応する反射区がある足裏とともに、「第二の心臓」といわれる脚。 ふくらはぎにある腓腹筋やヒラメ筋は、歩行時の衝撃を吸収するとともに、血液を全身に送るポンプの役割を果たします。 心臓から送り出された血液は、脚の末梢にまで届けられたあと、再び心臓へ戻ってきます。 その時に、重力に逆らって血液を心臓まで送らなければならないために、ふくらはぎの筋肉が少なくなったり、硬くなったりするとポンプ機能がうまく働かなくなってしまうのです。 すると、下半身に血液が滞留しやすくなり全身の循環が滞ってしまうことに。 そうならないように、ストレッチでほぐしたりウオーキングをして筋肉を使うことでポンプ機能を促進してあげましょう。 太もも前側の大腿四頭筋は、ひざを伸ばすはたらきや、脚を前に出す動きを支えています。   ①膝を曲げて座る 床に座り、右膝を曲げかかとをお尻につけ、つま先を後ろに向けて足の甲を伸ばします。 左脚は立て右膝の隣におきます。 ②後ろに体重をかける 上半身を後ろに倒し、両肘をついて支え、右太ももの前側を伸ばして、10秒キープします。 反対側の脚も同様に行います。 おススメの回数や行う時間帯 回数ー左右各3回 オススメの時間帯ー風呂上がり、寝る前 1日使った足のメンテナンスを、風呂上がりの筋肉が柔らかい時に伸ばしてあげることでポンプ機能がより働きやすくなります。 このストレッチのポイント 別の姿勢で行ってもオッケー 横になって寝転び、片膝を曲げてつま先をもち、お尻の方に引き寄せても同様の効果が得られます。 上記の方法ではキツイ方は、タオルを使用して足の甲の下にタオル を置くと楽に行えます。 動画で確認して下さい↓

腱鞘炎の痛みを緩和するストレッチ

    • ストレッチ

手首の痛みを緩和したいあなたへ 手首のストレッチ その1 手は、「第二の脳」と言われています。 脳には、手の動きを司る神経細胞が多く存在しています。 その為、パソコン作業が多い現代では手の筋肉や靭帯がこわばりやすくなり、その結果脳からの指令を正常に受け止められず、うつ病や精神的な病になることも多いのです。 手の緊張を取る事は、手の疲れを取る為ならず精神的な安静を取り戻す効果もあるのです。 手の緊張が起こりやすい理由は、他にもあります。 手を構成している骨は、27個にもなる細かい骨で構成されその一つ一つに靭帯や筋肉が付着しています。 その為、筋肉や靭帯が細かい為疲労も起こりやすく、普段の日常動作程度の作業なら何の問題もないですが、過度に使い続けれると負荷が強くかかるようになり、動かす度に痛み出る事になるのです。 手の甲を上げる働きをする筋肉は、尺側手根伸筋という筋肉が行います。 パソコンのキーボードを叩くときに酷使しています。 ①肘を曲げて握りこぶしを作る イスに浅く座り、右肘を曲げて手のひらを手前に向け、握りこぶしを作ります。 左手の親指を握りこぶしの小指側に添えます。 ②小指側を押す 左手でゆっくりと握りこぶしの小指側を押し、5〜10秒キープ。 反対側の手も同様に行います。 おススメの回数や行う時間帯 回数ー左右各2〜3回 オススメの時間帯ー仕事中、風呂上がり 仕事中の小休憩などで、こまめに行う事をオススメします。 痛くなる人のほとんどが、手の使い過ぎだけではなく、メンテナンス不足。 こまめなメンテナンスは、非常に有効です。 このストレッチのポイント 「首」とつく体の場所は、非常によく動かす場所の為痛めるとなかなか治りにくい場所です。 「首」「手首」「足首」など、人間の体の中で負荷がかかりやすい部分なんです。 痛めないようストレッチする時は、痛く感じる手前でやめてください。 動画で確認して下さい↓ 手首のストレッチ その2 手根屈筋群は、手首を返す働きが主です。 物を握ったり持ち上げたりする時に常に働きます。 ①手のひらを手前にしてイスにつく イスの前に立ち、上半身を曲げます。指先を自分の方に向け、手のひらをイスの座面につきましょう。 ②膝を曲げる 膝を軽く曲げ、手首から肘の裏側を伸ばして10秒キープします。 写真では膝があまり曲がってませんが、手首が伸びている感覚があれば、問題ありません。 手首が柔らかい方は、徐々に膝を軽く曲げていってみてください。 おススメの回数や行う時間帯 回数ー3回 オススメの時間帯ー仕事中 仕事中の小休憩などで、こまめに行う事をオススメします。 痛くなる人のほとんどが、手の使い過ぎだけではなく、メンテナンス不足。 こまめなメンテナンスは、非常に有効です。 このストレッチのポイント 立って行っても、写真のように座って行って大丈夫です。 手を肩の高さで伸ばし、手の甲を下にして反対側の手で手前に引きます。 肘を伸ばすと痛い方は、肘を少し曲げて行っても大丈夫です。 肘を伸ばした方がより負荷がかかりやすくいいですが、あくまで手首を楽にする事が目的です。 痛く感じるまでやらないと効果がないと感じる人が時々いますが、全くの間違いです。                 気持ちよく感じる程度で、行いま                 しょう。                 イスに手のひら全体が痛くてつ                 けない方は、手のひらを浮かせ                 て行いましょう。                 椅子がキャスターなどがついて […]

背中の痛みを感じたら行うストレッチ

    • ストレッチ

背中が痛い方はこちらのストレッチをして下さい 背中のストレッチ その1 背筋を維持する筋肉としてもう一つ欠かせないのが、お腹にある腹直筋です。 イスに座る時などに縮こまって凝ってしまいやすいので、ストレッチによって伸ばしましょう。 ①手を顔の横に置く。 うつ伏せになり脇をしめて、手をかおの横におきます。 ②背中を反らせる。 肘で床を押しながら上半身を起こします。 お腹を伸ばしながら背中を反り、2〜3秒維持します。 おススメの回数や行う時間帯 回数ー3〜5回 オススメの時間帯ー起床後、寝る前 寝てやるストレッチは、起床後や寝る前にやるとわざわざやってからまた立たなくてもいいので、ストレッチをやる障壁が低くなります。 このストレッチのポイント やる時に、息を止めてストレッチをしてしまう人がいますが、これは筋肉が緊張しながらやる事になるので、効果が半減してしまいます。 必ず、ゆっくりとした呼吸をしながら行いましょう。 強く効かせたい場合は、腕を伸ば し、さらに背中を反れば、腹直筋を 強く刺激することができます。 背中のストレッチ その2 上半身の姿勢を維持するために働く脊柱起立筋と広背筋は、他の筋肉に比べ疲れが溜まりやすいです。 特に、ぎっくり背中のような急激な痛みを発症する時は、この脊柱起立筋や広背筋を痛めている可能性が高いです。 ①両手両膝を床につける 両手を肩幅、両膝を腰幅に開いて床につけ、背筋を伸ばします。 目線は斜め前に。 ②顔を上げ、背中を反らせる 背中を反らせて伸ばし、顔を上げ、目線を斜め上にし、3〜5秒キープ。 ③顔を下げ、お腹を覗き込む お腹を覗き込むようにして顔を下げ、背中を丸めて伸ばし3〜5秒キープ。 ⑵と⑶を5回くりかえします。 おススメの回数や行う時間帯 回数ー5回 オススメの時間帯ー起床後、寝る前 特に起床後がオススメです。 ベッドで長時間動かさなかった筋肉を動かすことで、目が覚めます。 気をつけてもらいたいのは、起床後は筋肉がこわばっていることも多いので、強くやる事はNGです。 このストレッチのポイント 首の動きにつられて腕が斜めになってしまうと、背中を丸めることができません。 膝の角度を90度くらいに保つように意識してみてください。 動画で確認して下さい↓

体幹のストレッチで腰痛予防

    • ストレッチ

  体幹の筋肉を伸ばして腰痛予防   体幹のストレッチ その1 このストレッチでターゲットとなるのは、体幹の筋肉です。 体幹の筋肉は放っておくと動かしにくくなってしまうので、日頃からストレッチを行いましょう。 ①床に座り、片膝を立てる。 背筋を伸ばして床に座り、左脚を伸ばして右膝を立て、左脚の外側におきます。 ②腰をひねる 背筋を伸ばしたままお尻の後ろに手をつき、体をひねって開き10秒キープ。 反対側も同様に行います。 おススメの回数や行う時間帯 回数ー左右3〜5回 オススメの時間帯ー起床後、寝る前 特に起床後がオススメです。 体をねじる動作で、眠さも吹き飛びます。 気をつけてもらいたいのは、起床後は筋肉がこわばっていることも多いので、ねじる動作は筋肉を痛めやすいので強くやる事はNGです。 このストレッチのポイント もっと強く効かせたい方は、肘を膝にかけ抱きかかえるようにしながら、体をひねるとよりしっかり伸ばせます。 動画で確認して下さい↓   体幹のストレッチ その2 背筋を伸ばすために、常に負荷がかかっているのが脊柱起立筋群。 1日中ピンと張って頑張る筋肉を丸めてゆるめることで、腰のコリや疲れをとりましょう。 ①両膝を曲げる 仰向けになり、全身の力を抜いて両膝を曲げます。 両手は軽く膝に添えておきます。 ②両膝を抱える 両膝を抱えて手前に引き寄せ、背中を丸めます。 この状態で3〜5秒キープ。 おススメの回数や行う時間帯 回数ー3〜5回 オススメの時間帯ー起床後、寝る前 寝てやるストレッチは、起床後や寝る前にやるとわざわざやってからまた立たなくてもいいので、ストレッチをやる障壁が低くなります。 このストレッチのポイント 別のやり方として、座って足を肩幅に広げかがみます。 かがんだ際に両膝のあいだに肩が入るようにし、背中を丸めましょう。 よりハードに行いたい場合 お尻を上げて脚を頭上に。 手のひらを床につけ、つま先を頭越しの床につけます。 動画で確認して下さい↓  

腰痛に効くストレッチ

    • ストレッチ

腰痛に効くストレッチはこちら 姿勢を維持している筋肉をほぐす腰のストレッチ 勘違いされやすいのですが、じっとしていると筋肉は使っていないと思っている方は多いです。 しかし実際は、姿勢を維持するために腰の筋肉は負担を負い続けています。 その負担から逃れようとして、楽な方楽な方へと体が逃げていくのです。 結果として、腰椎や椎間板、腹直筋、脊柱起立筋といった体を支えている筋肉や関節に力が限局して加わるので、痛みとなって現れるのです。 そうならない為にも、腰まわりのストレッチは重要です。 腰のストレッチ その1 デスクワークなどでイスに座り続けたりすると、腰の血行が悪くなり、姿勢を維持する筋肉も凝り固まりやすくなります。 腰を動かし、血行と筋肉の疲労をとりましょう。 ①両膝を立てて、手を広げる 仰向けになり両膝を立てます。 両手を肩の高さで広げます。肩に力が入らないように注意して下さい。 ②両膝を倒す。 両膝をそろえて横に倒します。 両膝とは逆側に顔を向け10秒キープ。 反対側も同様に行います。 おススメの回数や行う時間帯 回数ー左右各3回 オススメの時間帯ー起床後、寝る前 特に起床後がオススメです。 体をねじる動作で、眠さも吹き飛びます。 気をつけてもらいたいのは、起床後は筋肉がこわばっていることも多いので、ねじる動作は筋肉を痛めやすいので強くやる事はNGです。 このストレッチのポイント 気をつけてもらいたいのは、腰を反る動作になってしまうことです。 お尻が上がって、腕が下がってしまうと、背中の伸びが弱まってしまい、上手に伸ばせません。 よりハードにやりたい方は、両 膝をそろえて倒しているのを、 上の方の片脚だけ伸ばすとより しっかり伸びます。 動画で確認して下さい↓      

胸のあたりの筋肉をほぐすストレッチ

    • ストレッチ

意外にここの部分が肩こりに影響します 胸の部分のコリの原因はここにあった 胸のコリを自覚する人は多くないかもしれませんが、肩が凝っている場合必ず胸にも影響が出ます。 三角筋、上腕二頭筋とともに胸を支える大胸筋をストレッチしましょう。 肩こりで僧帽筋が固くなっている場合は、大胸筋が固くなっています。 理由は、大胸筋が僧帽筋とシーソーのように相対する筋肉の為。 腕を回すストレッチで大胸筋を効率的にほぐしましょう。   胸のストレッチ その1 ①片手を壁につける 壁に沿って立ち、左手のひらを顔の高さに上げて壁につけます。 ②足を踏み込む 右足を前に踏み込み、胸の付け根から胸を伸ばし5秒キープ。反対側の胸も同様に行います。 おススメの回数や行う時間帯 ・回数ー左右各2〜3回 ・オススメの時間帯ー仕事中、風呂上がり 特に仕事中がオススメです。大胸筋を伸ばす事で仕事中の肩の疲れがとれやすくなります。 胸のコリを感じる事は少ないと思いますが、実際は胸の筋肉は大きいために凝っていると大胸筋をほぐすだけで肩がほぐれやすくなります。   このストレッチのポイント 違う姿勢で行ってもオッケーです。 両手を胸の高さに上げ、後ろに広げても、同様の効果が得られます。 ちなみに正面から見ると、こうなります。 動画で確認して下さい↓   胸のストレッチ➁ ①顔と同じ高さに片手を出す。 横になって寝転び、膝を軽く曲げます。 左手は頭の下に置き楽にしておき、右手を顔の前に出します。 ②手を回す。 顔の前に出した手を、そのまま真上にもっていき少し斜め上へ回します。真上にまでもっていって肩が痛くなければ、少し斜め上まで持っていっても良いですが、痛くなるようなら真上までで止めましょう。 ③手を下ろす そのまま手をお尻の方に回し、⑴の位置までもどします。 同様に反対側にも回します。 おススメの回数や行う時間帯 ・回数ー左右各5回 ・オススメの時間帯ー風呂上がり 特にオススメなのが、お風呂上がりです。 お風呂に入って体の柔軟性が高まった状態で行うと、ケガをしにくいです。 特に、肩を動かすとゴリゴリ鳴るような方は、関節の動きが悪い方なので柔軟性が高まった状態でストレッチをやる方が、ケガしにくいです。   このストレッチのポイント 気をつけたいのが、ストレッチをしている時の姿勢です。 手だけを回すことに意識して、気をつけてください。 体が開いてしまうと、効果が半減してしまいます。 動画で確認して下さい↓

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

1月末日までの期間限定

施術1回 通常 6,500

初回限定

2,980

毎月、8名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!(残り3名様)
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

0120-592-141 0120-592-141

診療時間 午前9:00〜12:00/午後15:00〜19:30(土は13:00)第3木曜日は休診

しまうま針灸接骨院

住所
〒 490-1141
愛知県海部郡大治町馬島字山西46番地
アクセス
名鉄及び市バスバス停大治役場前から徒歩2分
名古屋第二環状線甚目寺南降り口から車で5分
代表者
仲田英人
電話番号
0120-592-141 0120-592-141

土は13時まで受付しています。また木曜日午後も第3木曜日以外は診療再開しました!

営業時間
9:00〜12:00

受付時間12:00まで

15:00〜19:30

受付時間19:30まで

9:00~13:00

受付時間13:00まで

ソーシャルメディア

PAGETOP