しまうま針灸接骨院

名鉄及び市バスバス停大治役場前から徒歩2分
キッズルームが受付横にございますので、お子様連れの来院も大歓迎です!

住 所
愛知県海部郡大治町馬島字山西46番地
営業時間
9:00〜12:00

受付時間12:00まで

15:00〜19:30

受付時間19:30まで

9:00~13:00

受付時間13:00まで

足のむくみがひどい方へ

足のむくみが何をやっても改善しない方は
お読みください

足のむくみは、痛みでもないので放っておかれる方が多いのですが、結構悩んでいるけど改善しなくて困っている方が多いのが足のむくみの特徴です。

では、なぜ足がむくむのでしょうか?
いろいろな理由がありますので、これが原因!と特定ができないことがそもそも治りにくい原因である事が多いです。

では、一番多い理由は何かというとやはり筋力の低下と冷えです。
もちろん、夏場と冬場で原因が変わったりしますので、絶対とは言えませんが今回は夏場のような暑い時期ではなく、寒い時期や春や秋のような一般的な時期によくあるパターンの時期の原因として想定しております。

一つずつ、原因を探っていきましょう。

 

①筋力の低下

足の筋力が低下すると、特にふくらはぎの筋力が低下する場合、足の末端に向かっていった血液が戻って来るときに筋肉のポンプ作用で血液が戻ってきます。

でも、筋肉が落ちてきたりすると筋肉がうまくポンプ作用を働かせることができず、血液が体の中心に戻ってくる時に重力に逆らって戻るほど力がない状態になります。

そうすると、血液の戻ってくるスピードが遅くなり足の末端である足の甲や足首に溜まった状態になるのです。
人によっては、ふくらはぎや「すね」がむくむ人もいらっしゃいますが、同じ理由です。

なので、この原因でむくんでいる人の多くが寝ているときに改善します。
朝はむくんでないのに、夕方や夜になるとむくむ。という場合は、筋力の低下による場合が多いです。

あと、日頃からあまり歩かない人もむくみやすいです。
筋肉は使わないと伸びたり縮んだりできません。
足を動かした時にポンプ作用は働くので、いくら筋肉があっても使わければ効果が出ないというわけです。

 

②冷え

次に多いのが、冷えです。
冷え症の人はもちろん、冷え症ではない人でも冷えが原因でむくみます。

冷え症は、自覚症状がある場合とない場合があります。
施術をしていて、氷のように手足が冷たい人に「冷たいですね」と伝えても、日頃から全く気にならない方もいらっしゃいます。

これは、冷え症が感覚的なもので実際に冷えているかどうかと、体が冷えている事とイコールではないことが分かります。

そのため、冷え症の自覚症状がある人でむくみがある場合、「冷えからの原因ですね」と伝えると、すごく納得されますが、自覚症状のない人の場合は最初キョトンとされる方も多いです。

なぜ冷えがむくみの原因になるかといえば、もちろん血液の流れが遅くなるからなのですが体全体の動きが遅い事で冷えているともいえるからです。

少し分かりやすくいえば、日頃冷えやすいような生活になっているために冷えを作り出しているとも言えるのです。

冷えを作りだしやすいとは、1日中体を動かすことがあまりない。などの筋肉を動かさない事や、食事がサラダなどの生ものを食べる事が多く体が温まる食事を摂取していないなどあげられます。

 

 

 

 

  • 足のむくみ

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

12月末日までの期間限定

施術1回 通常 6,500

初回限定

2,980

毎月、8名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!(残り3名様)
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

0120-592-141 0120-592-141

診療時間 午前9:00〜12:00/午後15:00〜19:30(土は13:00)第3木曜日は休診

しまうま針灸接骨院

住所
〒 490-1141
愛知県海部郡大治町馬島字山西46番地
アクセス
名鉄及び市バスバス停大治役場前から徒歩2分
名古屋第二環状線甚目寺南降り口から車で5分
代表者
仲田英人
電話番号
0120-592-141 0120-592-141

土は13時まで受付しています。また木曜日午後も第3木曜日以外は診療再開しました!

営業時間
9:00〜12:00

受付時間12:00まで

15:00〜19:30

受付時間19:30まで

9:00~13:00

受付時間13:00まで

ソーシャルメディア

PAGETOP