しまうま針灸接骨院

名鉄及び市バスバス停大治役場前から徒歩2分
キッズルームが受付横にございますので、お子様連れの来院も大歓迎です!

住 所
愛知県海部郡大治町馬島字山西46番地
営業時間
9:00〜12:00

受付時間12:00まで

15:00〜19:30

受付時間19:30まで

9:00~13:00

受付時間13:00まで

ひざから下の痛みや違和感を感じる時は・・・

ひざから下の痛みや違和感を感じる方は
ぜひお読みください

 

ひざから下が痛む場合は、すね、ふくらはぎ、足首、足の裏を押し伸ばします。

すねは長時間の歩行や立ち仕事による疲労で痛めやすい部位。
”第二の心臓”と呼ばれるふくらはぎは、血液や体液を循環させる筋ポンプ作用の低下によってむくみ、不調を訴える人が多く見られます。

なかでも、多くの人が痛みや不安を訴えるのが、足首です。
足首は全体重を支え、バランスもとります。

同時に、足元からの影響も受けるため上下からのストレスで筋膜が変異してしまうからなのです。
足首の筋膜の硬縮は、足の甲が痛む、足の指がつる、踵骨骨端炎と呼ばれるかかとのトラブルなど、意外と多くの痛みに発展します。

歩く場所がコンクリートか土か、履くのがヒールかスニーカーか、といった外的要因も大きいので、痛みを感じたら見過ごさないようにしましょう。

関係する筋肉
足の甲
前脛骨筋
膝下筋
腓骨筋
ヒラメ筋
アキレス腱
足底腱膜
腓腹筋
後脛骨筋

体重を支える足は、疲労の溜まりやすい部位です。
筋膜によって、すねと密接につながるので、痛みの原因はいずれもほぼ同じです。

例えば、ミュールやビーチサンダルで歩いていると、脱げないよう指先に力を入れるため、ここの筋膜が硬縮して痛みを起こしやすくなります。
前脛骨筋を押し伸ばすと、甲に放散痛が広がりゆるみます。

足の甲

足の血流も上げられるため、冷えの解消にも最適

(準備姿勢)
床に座り、足の裏を床につける

①足の甲の筋膜を押し伸ばす
左右の甲の骨と骨の間に指を押し当て、骨に沿ってゆっくりとすべらせていきます。
1回につき10秒ほどかけて行います。

②4カ所すべてを押し伸ばす
4カ所ある足の甲の骨と骨の間を、順に伸ばす。

③もう一方の足も同様に行います

前脛骨筋

(準備姿勢)
床に正座し、つま先を立てる。
巻きタオルを体の横に置く。

①すねの下に巻きタオルを置く
巻きタオルを左のすねの下に横向きに入れ、足首を伸ばす。

②すね中部の筋膜を押し伸ばす
両手を床について前傾姿勢になり、巻きタオルに体重をかけ10秒静止する。

③すね全体の筋膜を押し伸ばす
巻きタオルを少し下にずらしながら押し伸ばすを繰り返す。
ひざ下から足首までを押し伸ばしていく。

④もう一方の脚も同様に行います

  • 脚の痛み

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

12月末日までの期間限定

施術1回 通常 6,500

初回限定

2,980

毎月、8名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!(残り3名様)
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

0120-592-141 0120-592-141

診療時間 午前9:00〜12:00/午後15:00〜19:30(土は13:00)第3木曜日は休診

しまうま針灸接骨院

住所
〒 490-1141
愛知県海部郡大治町馬島字山西46番地
アクセス
名鉄及び市バスバス停大治役場前から徒歩2分
名古屋第二環状線甚目寺南降り口から車で5分
代表者
仲田英人
電話番号
0120-592-141 0120-592-141

土は13時まで受付しています。また木曜日午後も第3木曜日以外は診療再開しました!

営業時間
9:00〜12:00

受付時間12:00まで

15:00〜19:30

受付時間19:30まで

9:00~13:00

受付時間13:00まで

ソーシャルメディア

PAGETOP